救え!広島ドッグぱーくのわんこ達(私設応援団)

「救え!消えゆく小さな命達」アークエンジェルズさんの許可を取っていない私設応援団です。広島ドッグぱーくのわんこ達を1頭でも多く救う為にまとめサイトとして開設しました。

«  嘆願書送りました   |  home  |   しばし静観・・・  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

«  嘆願書送りました   |  home  |   しばし静観・・・  »

ひろしまドッグぱーく

ひろしまドッグぱーくの譲渡会が終わって、あちらこちらで色々な意見などが見られるようになりました・・・。

アークエンジェルズさんの日記

救え!!消えゆく小さな命達

が更新されていました。

まだ随時、里親募集をされております。

事前にお電話予約にて予約をお願いします。
時間:AM10:00~PM2:00が面談時間です。
ご持参頂く物は印鑑(シャチハタ不可)・顔写真入りの身分証明書・現住所が確認出来る物(公共料金の領収書等)
をご持参下さい。


詳しくは上記リンク先をご覧下さい。


支援物資のお願い

人間用作業着(ナイロンのスウェット等)
緊急ヒルズw/d(ドライ&缶詰)
薬用シャンプーホスティーン


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここからは私の個人の考えですが・・・
今回の譲渡会、今まで経験した事のない頭数で大規模な譲渡会だったと思います。
里親希望者も想定外の多さだったと思います。
その為の不手際などばかりがあちらこちらで書かれております。
また譲渡に関しても、外飼いだから貰えなかったとか、避妊・去勢の事とか書かれています。

現場は大混乱だった事でしょう・・・。
ある程度、たくさんの方が見えると想定していても、それを越す人数だったと思います。
マニュアルも何もない手探りでの譲渡会であったという事を理解しようとしないのだろうか?
待たされた!車が置けなかった!対応が悪かった!
商売でしているのではないのだから、ある程度は目を瞑ってあげようとは思わないのかな?
それこそ、千葉のネズミランドのSTAFFとかではないのだから・・・。
根本的に、ぱーくのわんこを救いたい!是非、家で終生面倒をみたい!
という気持ちで行ったのなら、ボランティアさんに対して「ありがとう」「大変でしたね」「ご苦労様です」と労いの言葉を掛けるのではないだろうか?

そして、譲渡に関して色々と賛否両論があるが、私は厳しい審査で当然だと思う。
ぱーくのわんこ達は、まだ疾患などを抱えている。
もしかしたら、元気そうに見えて後から何か病気などが見つかるかも知れない。
その子全てを受け入れるのには、生半可な気持ちでは迎えられないと思う。
早い者順に並んだからと言って全ての人には簡単に渡せないのが当たり前だと思う。
タダで純血種が貰える、そう考えた人も中には僅かかも知れないけれど、いるだろう・・・

当日のレポートをナナパパさんのブログで拝見できますので、ご覧になって下さい。
また里親さんに決まった方達の画像も掲載されていますので、そちらもご覧になって下さい。

わんダフルLIFE



そして、こちらは情報提供の許可を得てUPさせて頂きます。
皆さんはこれを読んで、どうお感じになるでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先ほど、市の動物管理事務所より抗議文に対して回答が返信されました。法の解釈に狭義と広義うぬんとありますが、お役所特有の詭弁でこれまでの言い訳と変わりなく、結論は撤回されないと思いますので、明日苦言の返信をしますね。
以下送られてきた動物管理事務所からのコメントです。


 このたびは貴重なご意見をいただきありがとうございました。回答が遅くなりましたことをお詫び致します。
 
今回のひろしまドッグぱーくの件につきましては、動物愛護団体アークエンジェルズをはじめとして、多くのボランティアの皆様にご協力をいただき、心から感謝しています。
ドッグプロダクションは犬の所有権を放棄し、現地から退去して、10月11日に廃業届を提出しました。犬たちは、所有権を譲り受けたアークエンジェルズ、土地所有者の山陽工営㈱や多くのボランティアの方々の協力のもとに、良好な環境の中で飼育されています。
これまでの経緯などにつきましては本市のホームページに掲載していますのでお知らせします。ホームページアドレスは下記のとおりです。
http://www.city.hiroshima.jp/www/contents/0000000000000/1161080282324/index.html

さて、ドッグプロダクションの行ったことに関し、本市が現時点では告発する考えはないとしていることにつきまして、説明させていただきます。

刑事訴訟法の第239条第2項には、「(公務員は)その職務を行うことにより犯罪があると思料するときは、告発をしなければならない」と定められています。
ここで使用されている「犯罪」は、法律に違反する行為のすべてを指しているのではなく、違法行為のうち、その法律によって刑罰がかけられるものが「犯罪」とされています。
今回のドッグプロダクションの件に関して、本市が確認した違法行為または違法と思われる行為のうち、犯罪にあたる可能性のあるものが2点ありました。

1点目は、今年の9月26日に、動物愛護団体アークエンジェルズの方々が同行され、本市が広島西警察署の担当警察官とともに行った通算7回目の立入調査の際に確認した、不適切な飼養、管理です。現地には約500頭の犬たちがおり、死亡した犬、ひん死状態や極めて衰弱した犬はいませんでしたが、全体的にやせ細っており、給餌や給水が不充分なために栄養不良になったものと思われ、明らかに動物愛護法に定められている飼養、管理の基準に違反する状態でした。
こうした違法行為に適用される可能性のある刑罰として、動物の愛護及び管理に関する法律第44条第2項に「愛護動物に対し、みだりに給餌又は給水をやめることにより衰弱させる等の虐待を行った者は、50万円以下の罰金に処する」と規定されています。
この「みだりに」には、秩序を乱して・むやみに・故意にといった意味が含まれています。従って、ドッグプロダクションが「みだりに給餌、給水をやめた」かどうかが問題となります。本市は西警察署に告発の手続きや必要書類について確認した上で、これまで行ってきた立入調査時の状況や、ドッグプロダクションの経営者や従業員からの聴取内容などを検討しました。その結果、ドッグプロダクションは資力の範囲で犬の飼養を続けており、犯意・悪意を持って「みだりに」給餌・給水をやめたという事実は確認できないことから、刑罰がかけられる「虐待」にはあたらないと判断しました。

2点目は、10月6日から7日にかけて、現地でドッグプロダクションが埋葬していた犬の死体34頭が発見されたことです。適用される可能性のある刑罰として、動物の愛護及び管理に関する法律第44条第1項に「愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する」と規定されています。
本市はアークエンジェルズの代表者からの通報を受けて死体を確認した上で、西警察署の担当警察官に「みだりに殺した」ものかどうか、見解を求めました。その結果、「死体を見ただけではみだりに殺されたのか、虐待を受けて殺されたのか、老衰などの自然死なのかを判断するのは困難であり、これまでの飼養状況などから判断するしかない。」とのことでしたので、1点目でお示しした飼養状況や、「給餌の量が充分ではなく、衰弱して死亡したものを弔うために埋葬した」というドッグプロダクションの申し立てから、「みだりに殺した」ものではないと判断しました。

●●様は、本市が10月16日に行った記者発表を報道した新聞記事等をお読みになって、今回のご意見を寄せられたのだと思いますが、記事になったのは本市の発言のごく一部でしたので、以下に記者の質問と本市の発言の概要をお示しいたします。

(記者の質問)
今回の事件について、動物愛護団体は「虐待」にあたるとして告発すると言われているが、広島市はどう思うか。また広島市は告発しないのか。
(本市の回答)
刑事訴訟法では、犯罪があると思われた方は、どなたでも告発できることになっているので、愛護団体が告発されることにコメントする立場にない。
本市は今回のような、給餌、給水が充分でないために犬たちがやせ細り、栄養不良になることは、広い意味での虐待にあたりますが、動物愛護法で罰則のある、みだりに給餌、給水をやめることにより衰弱させる等の虐待にはあたらず、犯罪ではないと判断し、今の段階では告発は考えていません。しかし、二度とこのような事件が起こらないよう、再発防止対策の一つとして、改めてドッグプロダクションや山陽工営㈱への詳細な聞き取り調査を実施して、原因を明らかにするとともに、本市の対応状況についても検証することにしています。そうした調査、検証の過程で、虐待などの刑事罰に相当する新たな事実が確認できれば、その時には、法の規定どおり告発することになります。

このように、本市もドッグプロダクションの行為は、広い意味での、一般的に認識されている虐待にあたると思います。ただ、動物愛護法で刑罰がかけられる、狭い意味での虐待にはあたらないと判断していますので、ご理解願います。

今後もご意見がありましたらお寄せください。

平成18年10月23日
                       広島市動物管理センター
                       所長  城仙 哲宣


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

との事です・・・。
「みだりに」の解釈が国語辞典を引用されているのでしょうか?
私のかかりつけの獣医さんは画像だけでも「虐待に値する!」と言っていました。

それでは、2週間に1回、僅かなフードとお水だけを与えていても、それは虐待ではないのでしょうか?
毎日1粒でも1滴でもお水を与えたりしていれば、虐待にならないのでしょうか?
国語辞典の通りに解釈する事しかできないのでしょうか?

今、アークエンジェルズさんを叩く様な事をする前にすべき事があるのではないでしょうか?
どこか矛先を変えようとしているように感じます。
もし、アークエンジェルズさんが介入しなかったら、このぱーくのわんこ達は闇に葬られたまま、一部の人しか知らないままだったのではないでしょうか?
アークエンジェルズさんを非難したり誹謗中傷する前に、よく考えて頂きたいと思います。
どうして、こうなったのか?その原因はどこにあるのか?誰がこの様な酷い状態にしたのか?
そちらを指摘しないで、アークエンジェルズさんの譲渡会の事ばかりが話題になっている事が私としては理解できません。
譲渡会で幸せを掴んだわんこ達の応援をする事、今、まだ縁がなくぱーくに残っているわんこ達に新しい家庭を見つけてあげる事、そして、この諸悪の原因を追究する事が今すべき事ではないでしょうか?

しなこさんのブログでのコメントの応酬は止めて下さい・・・。
その為に広島ドッグぱーくBBSを設置したのですから・・・。


また今トライアルに入られたわんこ達の里親さんの為に、画像の貼れるBBSも設置しました。
こちらで近況を教えて頂けると幸いです。
広島ドッグぱーく画像BBS
スポンサーサイト

«  嘆願書送りました   |  home  |   しばし静観・・・  »

プロフィール

がんばれ私設応援団

Author:がんばれ私設応援団
「広島ドッグぱーく」のわんこ達が1頭残らず幸せになりますように・・・と願いを込めて、私でできる事を考えて出た結論がこのブログの開設でした。
1人でも多くの方に、この現実を知って欲しい・・・。
そして、それぞれの方が今できる事を考えて頂ければ幸いです。
アークエンジェルズさんとは無関係で非公式の個人のブログです。

リンクフリーですが、一応ご連絡頂けると幸いです。

ドッグぱーくレスキューリンク

広島ドッグぱーく 

あなたのページにも

CalendArchive

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

天使のハート

最近のコメント

フリーエリア

resucue.gif

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

きらきら星時計

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

BLUE TICK

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

ブログ内検索

Appendix

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。