救え!広島ドッグぱーくのわんこ達(私設応援団)

「救え!消えゆく小さな命達」アークエンジェルズさんの許可を取っていない私設応援団です。広島ドッグぱーくのわんこ達を1頭でも多く救う為にまとめサイトとして開設しました。

«  広島どっぐぱーくでの譲渡会の詳細   |  home  |   中国新聞社より  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

«  広島どっぐぱーくでの譲渡会の詳細   |  home  |   中国新聞社より  »

アークエンジェルズさんのHP更新されました

ここ数日前に更新されたアークエンジェルズさんの「救え!消えゆく小さな命達」の上部に「10月7日遺体発見」という文字が気になっていた。
このページは自己責任でクリックして下さい。

あなた達が犠牲になった事、絶対に忘れないよ・・・。
安らかに・・・。そして、今度生まれ変わってくる時は、幸せになりますように・・・。

しかし!エアコンが壊れていて、元経営者達が熱中症で倒れた?

わんこ達は狭いバリケンの中で、お水も自由に飲めず、少しでも涼しい場所を探して移動する事もできない状態だったんだぞ!

人間より、ずっと暑さに弱いわんこだって多い!というか、ほとんどのわんこは暑さに弱い。

プレハブの中は尚更暑いだろう・・・。
アークエンジェルズさんが介入する前、今年の夏に熱中症で亡くなったわんこもたくさんいただろう・・・。

熱中症からDICとなって・・・DICになったら、最善の治療と輸血などを行うが、それでも命を落とす元気なわんこも多いのだ。
変な説明になってしまったが、普通の飼い方をしていても、栄養状態が良くてもという意味です(汗)
それが、ぱーくのわんこ達は、それまで栄養状態も悪かったのだから「暑さ」だけでも、それが命取りになったと思います。

人間は喉が渇けば、水を自由に飲めただろうが、あのぱーくのわんこ達は、それすらできなかったのだ・・・。
どれだけ苦しかっただろう・・・。辛かっただろう・・・。喉が渇いただろう・・・。ここから出たかっただろう・・・。
生き残ったわんこ達が命を落とした子の分まで幸せにならなくちゃいけないと思う・・・。

広島ドッグぱーく譲渡会開催 にて、エントリーされた犬種が記載されていました。

アメリカン・コッカースパニエル キャバリア ダルメシアン ボルドー
秋田犬 紀州犬 チェサピーク ボーダー・コリー
アラスカン・マラミュート グローネンダール チワワ ボクサー
イタリアン・グレーハウンド グレート・ピレニーズ チャイニーズ・クレステッド ボストンテリア
イングリッシュ・セター ケアンテリア ドーベルマン マスティフ
イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル ケルピー トイ・プードル ポメラニアン
ウィペット ゴールデン・レトリバー ニューファンドランド ボルゾイ
ウェルシュ・コーギー コリー パグ
ウエスティ シェットランド・シープドック バセットハウンド ミニチュア・シュナウザー
エアデール・テリア 柴犬 パピヨン マルチーズ
オージー シベリアン・ハスキー ビーグル ミニチュア・ダックス・フント
オーストラリアン・シェパード ジャックラッセル・テリア ファラオ・ハウンド ヨークシャ・テリア
オーストラリアン・キャトルドック シーズー ブービュ・デ・フランダース ラブラドール・レトリバー
スコティッシュ・テリア プチバセット レイクランド
スタフォード フラットコーテッド・レトリバー ロットワイラー
スタンダード・プードル ブルドッグ ワイヤーフォックス・テリア
スピッツ フレンチブルドック Mix

と記載されていました。
その他、詳細はHPをご確認下さい。


また10月15日の「日記」が更新されていました。
15日は広島獣医師会の獣医師32名と広島市動物管理センターも立ち会いぱーくのわんこ達の診察をして下さったそうです。
全頭のフィラリア検査と疥癬治療を行って下さったそうです。
今後1週間に1度の治療もして頂けるそうです。
良かったですね。早く疥癬など皮膚病などが治りますように。


今日は、現地でボランティアをされた方から頂いたコメントをこちらに転載させて頂きたいと思います。(転載の許可を頂き、ありがとうございます)

ショコラさんよりーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

行ってきました。向こうではマスクと薄いゴム手袋をもらいました。
私が配置されたのは、パピヨン、ミニチュアダックス、コーギー、柴犬のようなわりと小さめの犬達の犬舎でした。
すでに朝食の片付け作業中でした。リーダーさんの指示で、2人1組で、一人が犬を抱いてその間、もう一人がバリケンの中に敷いてある糞尿で汚れた新聞紙とおしっこシーツ?を取り出し、新聞紙で中を拭いて消毒スプレーをして、新しい新聞紙とおしっこシーツを入れました。ほとんどが抱っこされると喜んでくれたのですが、中には人間を信用できないのか、怒って出てきてくれない子もいました。それも仕方ないですけど・・・。とにかく糞尿まみれになりました。
その後はお散歩タイム。お散歩セット(ビニール袋、新聞紙、糞した後にかけるスプレー)を持って、園内を回りました。
ここまででもかなりの時間と要員が必要でした。時間が経つにつれ、どんどんボランティアさんが集結して来てくれて、大変ありがたかったです。

帰宅するとすぐに衣類を単独で洗濯しました。消毒の為の熱湯とハイターも加えて。本当は真っ白い衣類の方がハイターしやすいのだそうですが・・・。

犬達は痩せてたり、目が白濁してる子もいたけど、皆、たくさんの人々が助けに来てくれているからか、想像していたよりは元気だったように思えます。
バリケン内を掃除している間、順番をじっと待つ犬達。自分の番はまだまだだと思っているのでしょうか。じっと私の目を真っ直ぐに見つめていました。やっと自分達の番が来た時には、キャンキャンと大喜びしていました。
どれだけひどい目にあっていたのか、真夏に水さえもろくに飲むことが出来ず、動くことも出来なかったであろうに、それでもまだ人間に対しての信頼感を持ち続けていてくれた・・・と思うと、胸が痛かったです。
譲渡会ではどうか一匹残らず、最後まで面倒をみることが出来る里親さんにもらわれる事を祈ります。
皆、あともう少しで狭いバリケンからやっと開放されるからね、本当にもうしばらくの辛抱だよ。だからこらえてね

ショコラさんよりーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ドーベルちゃんが胃捻転で亡くなったとの事、あと少しで飼い主さんに会えたかもしれないのにと思うと…。ご冥福をお祈りします。
元気だったはずのたくさんの犬達が金儲け主義の無責任な経営者のせいで…。違う県でも同じような施設の終わり方をしたと拝見し、2度と生命を扱うような仕事が出来ないようにして欲しいと思います。

さて、私がボランティアした日、多飲注意の子がいました。ガムテープにマジックで、「与えただけ全部飲んでしまう為、朝食後、散歩後、夕食後に与える?」と疑問形で書かれていました。
散歩中も蛇口で水を飲みたそうにしていたので、与えようかとも思ったのですが、バリケンに戻してから、ペットボトルに入れてあげようと思っていました。
私は空になったペットボトル(500ml)片手に、飲用の水道があるのかと訊ねに行くと、与えないよう指示が。疑問形で書いてあった事も伝えたのですが、「与えないで下さいという事になっているようです」ときっぱり言われました。空のペットボトルを戻すと、犬が水を飲もうとペロペロ舐めたのですが、一滴も出ません。「ごめんね。だめなんだって。」と涙が出そうでした。

その後も他の犬の散歩をしながら、蛇口を見る度に、やっぱりあげればよかったかな、少しくらいなら…とか後悔しましたが、でも素人判断で何か体調に異変があったら…という可能性も考え、本当に泣く泣くこらえて、与えませんでした。よく考えてみれば一頭ずつ決められた量を与えられているわけだから、足りてるって事かも…などと思いました。他の犬はペットボトルには十分水が残っていたしとも思いました。

しなこさんの記事を読んで、可哀相だと思って勝手に判断して与えなくて、安堵しています。
現地に行くと一般ボランティアさんが読むものがあるのですが、まずその場で何をするべきかという事で精一杯であまり読む事が出来ません。でも一通りきちんと目を通した方がよさそうです。

ボランティアの皆さん(私も含め)、可哀相だという気持ちは理性で抑えて、リーダーさんの指示通りに行動するよう気をつけましょう。

訂正

リーダーさんは「夕食後まで与えないで下さいと言う事になっているようです」と指示されました。
(朝食後と夕食後という事らしかったです)

ショコラさんよりーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日はおとといとはまた別の犬舎に配属されました。午前の部のボランティアさんが少ないという情報が出たからでしょうか。今日はたくさん来て下さっていました。掃除作業も効率よく分担してテキパキと進みました。人数が多いのでとても心強く思いました。多ければ多いほど効率もいいし、それぞれの負担も減ります。

園内のあちこちに誰が捨てたのか、タバコが落ちていました。散歩中に誤って食べそうになって、とてもあせりました。タバコの誤飲は大変危険です。要注意です。

この間は気づかなかったのですが、「ボランティアさんへご自由にどうぞ」という事で冷えたドリンクが受付付近に用意されています。
これは大変有難かったです。10月といっても昼間は熱中症になりそうな位暑かったですから。しかも汚れ対策で皆さん上下カッパを着用していますし。
カップラーメン類もお湯とともに用意されています。自分の車まで水筒などを取りに行くのもかなり手間なので・・・。

ボランティア活動は確かに重労働です。ただ好きだけでは出来ません。実際にやりたくはないという方もいらっしゃると思います。
でも現地でご一緒する他のボランティアさん達は皆さん、やさしくて温かい方達ばかりです。同じような気持ちで集まってきてるんだ~と思うと、嬉しいのです。県外の人の方言も聞けて楽しいですよ。犬達のあの可愛い瞳。散歩中に体をぴったりと寄せてきて立ち止まったり・・・。またお世話したいと思う気持ちがわきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あんこさんより


ボラに行かせてもらってますが 毎日が戦いです
いろんな中傷、憶測がでてますが 現場は必死です。
家庭犬では 簡単な事が 頭数が頭数なだけに お金も時間も人手もかかってしまう。えさだけでも その子その子で計量して お皿に入れるだけでも 時間がかかってしまいます。日々、状態が変わる子たち。作業は山ほど
平日の早い時間は特に 人手が足りていないと感じます
レスキューがはじまって 写真を見るとずいぶん 落ち着いて見えると思いますが 作業は山ほど 日々のボラさんへの説明 指示だけでも大変であること。AAの方たちは 丁寧に質問も答えてくださいます。忙しいなかそれがどんなに大変なことか・・どうかAAの方たちを 信じてほしいと思います。現場を冷静に見た感想です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ショコラさんより

ボランティア行ってきました。確かに以前より朝の人数が少なかったような気がしました。そんなに大変な作業ではないので、出来るだけ午前中から来られる方はぜひお願いします。それに午前中は比較的涼しいんですよ。
それにしても、段々手際がよくなってるように感じました。皆さんテキパキと、ただ必死に作業しています。

リーダーさんでも中には、もういっぱいいっぱいになってて、イライラしてきつい言葉が出ている方もいらっしゃいました。つい先日は別のリーダーでしたが、私もきつい事を言われ、傷ついてしまいました。立ち直るのに少し時間がかかりました。
でも犬達のあの嬉しそうな顔が見たくて、やっぱり足が向かいました。もし自分がリーダーに任命されたら?と想像するとわかるような気がします。だからリーダーさんも大変なんだと思ってじっと我慢です。とにかく何をすべきかを全体を見ながらやるだけです。

今日作業していて、大切だなと感じたのは、笑顔だと思いました。皆、犬を救いたい、少しでも力になりたいと思って集まってきてくれているのだから、本当の気持ちは1つのはずです。ですから出来るだけ、笑顔で応対したり、自分から「おはようございます」「お疲れ様です」などと声をかけたりする事が、お互い気持ちよくボランティア活動出来る方法ではないでしょうか?

週末の譲渡会が待ち遠しいです。506頭の犬達がエントリーされているそうですね。1頭でも多く里親さんにもらわれて行って、幸せになって欲しいです。きっと全国からたくさんの方々が駆けつけてくれると期待しています!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

貴重なお話をお聞きできて、本当にありがとうございます。
まだぱーくのわんこ達は、ボランティアさんの手を愛情を必要としています。
行けない私がお願いするのは、大変恐縮なのですが、よろしくお願い致します。
スポンサーサイト

«  広島どっぐぱーくでの譲渡会の詳細   |  home  |   中国新聞社より  »

プロフィール

がんばれ私設応援団

Author:がんばれ私設応援団
「広島ドッグぱーく」のわんこ達が1頭残らず幸せになりますように・・・と願いを込めて、私でできる事を考えて出た結論がこのブログの開設でした。
1人でも多くの方に、この現実を知って欲しい・・・。
そして、それぞれの方が今できる事を考えて頂ければ幸いです。
アークエンジェルズさんとは無関係で非公式の個人のブログです。

リンクフリーですが、一応ご連絡頂けると幸いです。

ドッグぱーくレスキューリンク

広島ドッグぱーく 

あなたのページにも

CalendArchive

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

天使のハート

最近のコメント

フリーエリア

resucue.gif

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

きらきら星時計

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

BLUE TICK

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

ブログ内検索

Appendix

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。