救え!広島ドッグぱーくのわんこ達(私設応援団)

「救え!消えゆく小さな命達」アークエンジェルズさんの許可を取っていない私設応援団です。広島ドッグぱーくのわんこ達を1頭でも多く救う為にまとめサイトとして開設しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰してしまいました(汗)

私用でバタバタしており、なかなか更新できずに申し訳ございませんでした。

さて・・・何から書いたら良いのか・・・。
スレッドテーマに「ひろしまドッグぱーく」がなくなっていました・・・。
それだけ関心が減ってしまったのでしょうね・・・。

実は先日、とある所で、知り合った方が、大阪AAさんへボランティアに2回行って下さったそうです。
その方の社長さんが東京在住でわんこ飼いで、ひろしまドッグぱーくの事にとても心を痛めていましたが、諸事情があって、直接広島へもボランティアに行けずにいて、その時、その方の知り合いのバンドをやっている方が大阪在住だったので、大阪AAへボランティアへ言って欲しいとお願いしたそうです。
そのバンドの方はAURAというバンドの方です。

その方は、わんこを飼った事はありませんが、その社長さん宅で社長さんの愛犬と接していました。
大阪AAさんで「犬を飼っていませんが、社長より頼まれてボランティアに来ました」とお話をして、1日目は、救援支援物資の仕分けなどを汗を流してお手伝いして下さったそうです。
まだ、大阪AAさんに救援支援物資を送っている頃で、2階3階が物資で山済みだったそうです。次から次へと救援支援物資が届いて、大変だったそうです。

2回目は、ゴールデンレトリバーの散歩を頼まれたそうです。
その依頼をした方が、私の知っている大阪AAさんのボランティアさんでした(汗)
変な所で繋がっている偶然さにちょっとビックリしてしまいました。

実際に大阪AAさんでボランティアをされた方の生の声を聞かせて頂きました。
ぱーくから来ていた子達はガリガリだったそうです・・・。
その方と社長さんとぱーくのわんこについて色々とお話をしたりしました。
社長さんは基金をされたそうですが、収支なんて別になくても良いとおっしゃっていました。
AAさんの事など叩かれている事もお二人ともご存知でしたが、その様な事はどうでも良い事であって、実際にぱーくのわんこ達が幸せになれれば、それで良いとおっしゃっていました。

わんこ飼いでもないのに、社長命令?(爆)で素直にボランティアを快く受けて頂いて、本当に感謝です。
なので、少しだけ宣伝を(汗)させて下さい。
ライブスケジュール


事実、ちょっと私用で忙しくなってきてしまっています。
そして、ぱーくの事で色々な憶測などで私自身、何を書いたら良いのか?解らなくなってきていました。
だけど根本は、ぱーくのわんこ達の幸せです。
最後の1頭が幸せになる事を願っております。
私自身、色々な憶測や情報に翻弄されています。
大阪AAさんのボランティアの方とも何度かメールやお電話でお話をさせて頂きました。
これまでの私は、ドップリぱーくのわんこ達に頭まで浸かっていました。
真実を!正しい情報を!をネットで探したり、毎日、AAさんのサイトを見たり、他の方のサイトを見たり、情報収集に拘り過ぎていました。
そこで、少しずつ、色々な疑問などがムクムク・・・。
果たしてこれで良いのだろうか?と自問自答していました。
私はアークエンジェルズさんの一員でもなく、どこの団体にも属していないただのわんこ好きの個人です。
自分で広島まで伺ってもいないで、憶測だけでものを語るのは、間違いではないか?と考える様になりました。

またネットでの知り合いのリアルのお友達がひろしまドッグぱーくにボランティアさんに先日行って下さったそうなのですが、持ち場をたらい回しにされたり、ボランティアの手が足りていると事前に連絡をしているにも関わらず、その様に言われたとお聞きしました。
その様なお話も実際、耳に入っております。
なので、今回は、直接広島AAさんへメールをしてみました。
まだ、お返事は頂いておりません。
だからと言って、AAさんを否定する訳ではありません。
どこかのブログにAAさんのおかしいところなどを連日更新しておりましたが・・・。
どの団体が介入したとして、完璧はありえないと思います。
これはボランティアであって、企業などではありません。
まして、あの頭数のレスキューは前代未聞と言えるでしょう・・・。
済んだ事をあれこれ言って叩いて鬼の首を取ったような文章はどうか?と思いますし、読んでいて私はあまり気分の良い物ではありませんでした。
机上ではいくらでも、言える事がありますが、実際はとても困難な事も多かったのではないでしょうか?
それを見て、私は今までどうだったか?と自問自答している次第です。
一方的な自分だけの意見を押し付けていないだろうか?
でも、今はぱーくのわんこの幸せを願うのが筋ではないかな?と思います。
AAさんに対しての不信感などを煽って、ぱーくのわんこ達全頭は幸せになれるのでしょうか?
レスキューという目的は同じであっても、それを行う人間同士の考えの違いなどは必ずあると思います。
万人の人全てが納得できるとは思えません。
そして人を見て判断するのは、どうかな?と思ったりします。
完璧な人間なんて、この世にいるのかな?
完璧じゃないからこそ、お互いが補っていくのではないでしょうか?
言葉の少ない人、寡黙な人には、お話の上手い人がフォローしたり、表現が得意でない人には、得意な人がフォローしたり、そういう助け合いや連携プレーみたいなのも、必要なんじゃないかな?と思ったりしています。
同じ言葉でも、ニュアンスや柔和な顔でするのと、ぶっきらぼうに言うのでは、受け取り方も違ってきてしまいます。
だけど、リアル社会で忙しい中ではこんな些細な事までもできなくなってしまうのでしょう。
大分脱線してしまいましたが、自分がされて嫌な事はしたくないし、逆にこうしてもらえれば嬉しいだろうな?と思う事を自分が率先していければ、人の輪(ボランティア)が広がって行くのではないでしょうか?

人の輪で思い出しました(汗)
東京・杉並の動物病院で、供血を求めているわんこがいます。
ゴールデンレトリバーのソロモンくんです。
詳しくは下記サイトをご覧下さい。
供血のお願い
ブログ(供血のお願い)
ご協力をよろしくお願い致します。

コメントへのレスは今日中にさせて頂きます(汗)
大変遅くなってしまい、申し訳ございません。

前出の社長さんのご愛犬Lくんのご冥福を心よりお祈り申し上げます・・・。
スポンサーサイト

私用ですみません

ちょっと私用で忙しくなり、申し訳ございません。
近日中には復帰できると思います。
取り急ぎ、お知らせだけで申し訳ございません。

とりあえず、落ち着いて

今日お昼前に、とあるブログである書き込みを拝見しました。

本来なら書き込みした方のご了承を得てからとコピペするべきですが、コメント欄が見つからなかったので、勝手に転載させて頂きます。申し訳ございません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

告発させていただきます。
始めまして。
譲渡会、中止とのご報告。心からホッとしている者の一人です。
本日、こちらに書き込みさせていただくのは、こちらに書き込みに来られている方々が、ホントに広島のワンちゃん達、そして辛い立場に立たされているワンちゃん達のことを真剣に考えていてくださると思い、また、今回の譲渡会を考えた学生さんたちも計画自体には幼く稚拙なところは多々あったとは思いますが、ワンちゃんたちのことを一所懸命に考えてくださったと信じ、告発をさせていただきます。
私の友人は、大阪でホストファミリーをしています。
その友人と先週の金曜日に偶然出会いました。その友人は泣いていました。事情を聞くとその日のお昼に、AAの大阪本部にワンちゃんの様子を見せに行ったところ突然、広島にワンちゃんを返すように言われたそうです。
7日に広島のドッグパークにワンちゃんを一度連れて帰ってから東京の譲渡会に連れて行くと・・・何故、ドッグパークに連れて行かなければいけないのか。そんなことをしたら、今、ホストファミリーさんの家で幸せに暮らして、心のリハビリをし、健康を取り戻したことが全てダメになってしまう。彼ら、彼女らにとって今は天国、そしてドッグパークは地獄の日々を送ったところなのだから・・・ホントに愛護を志している方々のする行動だとはとても思えません。
まして、AAさんとの最初の約束は、大阪のホストファミリーさんのところのワンちゃん達は大阪で譲渡会をすると言う約束で預かったそうです。それをAAさんの方に言っても「そんな話は知らない。とにかくドッグパークの子はドッグパークから送り出す。大阪は一切口出し無用。」と言うお話だったそうです。結局、彼女は「里親が決まっていてその方にお渡しするのであればすぐに渡す。でも、ドッグパークにだけは絶対に返しません。」と突き放したそうです。しかし、5日にドッグパークに、大阪から連れて行かれた7頭のワンちゃん達は、2頭はホストファミリーさんが里親となって連れて帰ってきましたが、後の5頭は、ケージの中で震えて出てこなくなり、もちろん食事もせず、水も飲めない状況になっていると現地のボラの方からの報告が入っているそうです。
大阪の本部の方も「大阪の子を、ドッグパークに返すのはよくない。なんとか思いとどまって欲しい。」と代表に懇願してくださっているそうです。そしてドッグパークの中でも・・・
それでも、どうしてもドッグパークに返す意味は何なんでしょうか???今、ホストファミリーさんの下で幸せにしているのに、何故また悲しい思いをさせるためにドッグパークに返す必要があるのでしょうか???今、大阪にいる子達は皆体力的には輸送に十分耐えられるだけの体力を身につけています。論点はそこではないんです。
心の問題です。一度、家庭の温もりを覚えてしまった彼らをいくら清潔になったとはいえ自分達が地獄の日々を送った場所に返されることを彼らはどう受け取るのでしょう。また、人に裏切られたとは思わないのでしょうか???そんな思いを平気でさせることが「広島ブランド」のためだけにそんなことをすることが、愛護の精神なのでしょうか???そして、今、広島にいる子達は・・・いまだ痩せ細り、輸送に耐えることの出来る体力など持ち合わせてはいないと聞いています。
そんな中で、何故このような企画をAAさんの代表である林さんは受けられたのでしょう。先週の金曜日の時点では彼女は、東京で学生さんと一緒に譲渡会がある。と、AAさんの幹部の方からお話があり、そのためにワンちゃんを返せと言う話しだったのだから、知らなかったはずはないですよね。全て、ワンちゃんのことを考えての行動だとは私は思えません。皆さんはいかがですか???そして・・・大阪に来た子達は皆、瀕死の状態で大阪にやってきました。私もこのワンちゃんと出会ったのが保護された2週間後でした。その時は、骨格標本かと思えるほど痩せ細っていました。先日あったときには、骨の浮き出しもなく、よく笑ってくれるとっても素敵なワンちゃんになっていました。それなのに、広島の子達は未だに痩せ細り、体力の回復が十分ではない。それは何故なのでしょう??もちろん、環境が違うからでしょう。しかし・・・食べる量は適正なのでしょうか??5千数百万もの寄付金が集まっているにもかかわらず、何故、そのような状況が続いているのでしょうか???
AAさんにメールをいくら送ってもお返事はありません。
AAさんの大阪本部は全員解雇だそうです。そして、大阪本部はなくなるそうです。完全な内部分裂です。
そのしわ寄せを全てワンちゃんとホストファミリーさんが受けているこの状況を皆さんどう思われますか???

この告発文を読まれた学生さん。どう思われますか???
よく考えてみてください。愛護とは何か。まず、何を優先させるべきだったのか。反省してください。そして、自分達がAAさん達にとってどういう意味を成したのか。

そして・・噂で流れているような水面下での譲渡会計画などは決してなさらないでくださいね!!!ゲリラ的譲渡会を開くと言うお話が昨日の時点でまだあるとお聞きしておりますので、釘を刺させていただきます。この報告が表面だけの話になりませんように、心から祈っています。

ここで、お断りさせていただきます。AAさんの皆さんがこのような方たちではありません。あくまでも一部の方たちです。ただ、悲しいかなその一部の方がAAさんの上層部の方ではありますが・・・

長々の文章お読み頂き、ありがとうございました。
初めての書き込みできついことを書いてしまい申し訳ありませんでした。
少しでも今のAAさんの実態が伝わりますように・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

との書き込みを見た時は物凄い衝撃でしたが、URL先の管理者さんのHNと、この上記の書き込みのHMが違う。
URL先のブログを見ても、どこにもひろしまドッグパークの事が見当たらない。
「救え!!消え行く小さな命達」のリンクバナーも貼っていません。

お昼過ぎに慌てて大阪AAさんのボランティアさんに連絡を取りました。
ちょうどお昼休みの時間を狙って・・・。
寝耳に水との事。 取り急ぎ、この告発文が掲載されていたブログのURLをメールでお知らせしました。
その後、少し時間を置いてお電話しましたが、お電話中だったそうで連絡が取れませんでした。
午後1時から仕事になってしまうので、待っていられない!と思い、大阪AAさんにお電話をしました。
大阪AAさんは現在ネット環境にないので、ご説明を口頭でしました。
私の電話の前に前出のボランティアさんからご連絡があったとの事でした。

まず、大阪AAのSスタッフの方は、全員解雇などその様なお話は代表から聞いていないとの事!
私が電話する前に代表から大阪に電話があったが、その様な事は一切言われていないとの事です。

また東京譲渡会については未定との事でした。

それ以外の事は、広島に大阪AAさんから聞いて頂く様にお願いしました。
見ず知らずのどこの馬の骨かも解らない私がお聞きするより、大阪AAさんのスタッフの方から聞いて頂いた方が良いと判断したからです。
また、この書き込みをした方の真意なども、ちゃんと広島から発表して欲しいとお願いしました。
後ほどお電話を掛け直すお約束をしましたので、4時頃、お電話を大阪にしましたが、まだ電話応対に忙しく確認が取れていないとの事で、1時間後にお電話を差し上げましたが、電話が延々と鳴り続けていたそうです。
その時に代表がHPの「ずばり一言」をUPされた事もお話し、口頭で全文読ませて頂きました。
今、この状態の中、シェルターではないでしょう・・・。
確かに必要だとは思いますが、今、現在、どのような状況にあられるのか?解っていらっしゃらない?
シェルターの前に真実を語るべきではないでしょうか?
私なりの色々な質問や考えを1時間近く話してしまいました。
代表の頭の中は、常に1歩も2歩も前を見据えていらっしゃるそう・・・。
でも、今、AAさんの真価が問われる時なのだから、疑問に思った事をお伝えして頂きたいとお願いしました。
またご連絡が取れたら追記します。

» read more...

色々なコメントやメール

昨日から「広島ドッグぱーく里親募集」がUPされて少し気持ち的に楽になった気がします(汗)
どの子にも新しい里親さんが1日も早く見つかりますように願っております。

さて、今日はコメントで頂いた方に許可を得ましたので、転載させて頂きたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みかんママ様より

私は,ボラには一度しかいきませんでしたが,代表や副代表とお話させていただいたこと,そして,直に様子を見させていただいたことを掻い摘んでお知らせします。
ネット関係は主にお一人が担当され,メール対応だけでも一日数百件。猛烈な勢いで頑張っておられるようでした。なので,どうしても更新がままならないとお察ししています。
代表はじめスタッフさんは本当に憔悴しておられます。寝るま,食べるまを惜しんで目の前のワンちゃん救出に没頭しておられました。正午近く,副代表と物資の整理をしていての一コマ。
副代表『あ~・・お腹すいたな~』
みかんママ『え!?副代表,朝ごはんは??』
副代表『ハハハ。食べてないんですf(;^^)』
みかんママ『何か買ってきましょうか?』
副代表『いえいえ,いいんですよ,これがありますから』
といってカップめんを取り出す。
毎日,毎食こんな様子でした。

世論とは恐ろしいもので,オリンピックの金メダリストでさえ,最初は持ち上げ,その後は批判というコースをたどります。私は動物愛護団体やAAさんとは何の関係もありませんが,もう少し暖かい目でワンコと活動されている方を援助できればと考えています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現場でボランティアされたみかんママ様のコメントです。
ネットでPCの前だけで色々な情報に流されずにいられたら良いですね・・・。
私は東京譲渡会のブログを拝見した時に、真偽が解らなかったので記載しませんでした。
安易に書いてはいけないと思ったからです。
学生さん達も何かお手伝いしたいと思って立ち上がれたのでしょう。
ただ私の様にPCの前で座ってお茶なんか飲みながら情報収集しているのではなく、自分達の身体を使って現実に何かをお手伝いしたいと思った気持ちは素晴らしいと思います。
ただ、この時期に東京~北海道に移送させるのは、ちょっと無理だと思いました。
なので、心配になり、大阪AAさんにお電話をしてしまったのですが・・・(汗)
学生さんの東京~北海道の譲渡会は見直しされるとの事で安堵致しました。

みかんママさんがぱーくにボランティアに伺ったのは10月初めの頃でしたので、その頃よりはぱーくも改善されていると思います。
食事に関しても炊き出しをして下さっているそうですので、カップラーメンなどの食生活からは改善されていると思います。


こちらは私のネットで知り合って実際にお会いしたからのメールの数々です。
ぱーくの話しではありませんが・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メール1

ドッグぱーくの署名も終わり、気が抜けてしました・・・
何気ない毎日が過ぎていたのですが
昨日、下の子がまたワンを連れて帰ってきました。
とても酷い状態のシーズーの男の子なのです。
口の中に腫瘍ができていて、丁度ボールをくわえているような感じです。
びっくりして、すぐに病院へ連れて行きました。
でも予想したとおり、安楽死をすすめられ・・・・
でもわたしにはすぐにお願いしますとは言えなかった・・・・
とりあえず連れて帰り、夜になって違う病院へ。
そこでも同じような診察結果でしたが、
手術ができるかどうかの、検査だけしてもらえることになり、
昨日は入院させていただきました。
今日また仕事が終わり次第、病院へ行って院長先生と、
お話をしてきます。
心配です、でも元気になってもらいたいのでがんばります!

○○グリーンパークに捨てられていたその子のからだは、
どこも汚れていませんでした。
捨てられて、日にちは経っていないのでしょう。
腫瘍があんなに大きくなる前に、治療してあげていれば、
苦しい思いをすることはなかったでしょう。
本当にかわいそうでなりません。
どうなるかはわかりませんが、また報告させてくださいね。


メール2

シーズーの子は、手術できることになりましたが、
腫瘍は悪性でした・・・・
70%くらいの確率で、手術中に亡くなるかもしれないという、
説明を受けました。
でもこのままにしていても、ご飯を食べる事ができずに、
餓死するはずだ、とおっしゃるのです。
そんな苦しい最後はいやなはずです。
それほど、腫瘍の大きさがはんぱじゃない。
鼻から上顎をすべて取り除く大手術になりそうです。
ただでさえシーズーなので、マズルがないのに・・・・
本当にかわいそうで、たまりません。
甘えん坊で性格の良い子なんですよ。

○○(ガンで亡くなったご愛犬のお名前です)にかなりのお金がかかってしまったので、
今、手術代はきついなぁ~と思いましたが、命には代えられません!
せっせと働こうと、病院に着くまで考えながら・・・・
治療費の相談にのってくださいと、院長先生にお願いしました。
すると院長先生は、「普通の人間なら見て見ぬふりをするだろう、
酷い状態の子をよく拾ってきてくれたね、治療費なんていらないよ。
そのかわり、手術後大変な介護になるけど、ちゃんと面倒をみてくれる?
すごい顔になっちゃうんだよ」と子供に問いかけました。
「はい、どんな顔になっても、しっかり面倒をみます」
とうちの子と、一緒に拾ったお友達が答えました。
私は泣いてしまいました。
でも面倒をみるのはたぶん私です(^^;;)

そんな訳で、院長先生のご好意で治療費はかかりません。
ご心配、ありがとうございます。
熊さんみたいな先生が、世の中のどんなイケメンより、
すてきに輝いて見えました。オイオイ

現実問題として、手術後その子をうちで育てるのは難しい。
でもそんな状態の子を、引き受けてかわいがってくれる方は、
たぶんいないでしょう・・・・
だけど今は、そんな事を考えている時間の余裕がありません。
一日でも早く、手術に耐えられる体力を付けてもらい、
無事に終わる事を願っています。
何かあったら相談にのってくださいね、お願いします。
チーズと名づけた、その子が一番辛いのですから、
私もがんばります!

» read more...

里親募集ページがUPされました!

アークエンジェルズさんのHP の 「救え!!消えゆく小さな命達」に新しく 「広島ドッグぱーく里親募集」 のページがUPされました。

まだ途中のようですが、もう少し長い目で見守りたいですね。
HPを外注にお願いするとお聞きしていたのですが、まだそうではなさそうです(汗)

実際、現場では、まだ大変なのでしょう・・・。
まだわんこ達はいるし、里親希望者との面談もあったりで、思う様にHPの更新もできないのだと思います。
確かに情報公開などを、もう少し早くして頂けると混乱や憶測が減ってくると思います。
だけど、これが他の団体が介入したとしても、完璧にはできなかったでしょう。
現場には、水道とトイレなどは使える状況だったそうですが、電話を引いたり、1からしなければいけなかったそうです。
ネット環境が整うまでも時間がかかったし・・・。
電話回線を引いたお金はどこから出ているのか?
それは代表が出したそうです。プロバイダーの契約は?と、細かな事を出したらキリがありませんが、1つ1つ環境を整えていきながらの現場だったそうです。
私たちはただPCから入ってくる情報だけですが、ゆっくりPCに向かい、アチコチのブログなどを見ているだけなのです。
なので、あれこれ、言いたい事が言えるのだと思います。
それが真実なのか?憶測なのか?悪意を持った書き込みなのか?解らずに目に飛び込んできた内容だけを安易に信じて良いのでしょうか?

昨日お電話で聞いた話ですが、代表は体重が10キロ減ったそうです。
テレビで見た感じ、少しやつれているな・・・と思ってその事を話したら、そう言っていました。
近くのコンビニまで車で40分とか? 私の家から近くのコンビニまで歩いて2分位で行けます。
1日3回の食事も初めの頃は、ハンバーガー3食とか、そういう状態だったそうです。
だからと言って、擁護しているという訳ではありません。
正しい情報を流すという事を心がけたいと思っています。

今、アークエンジェルズさんは正念場だと思います。
あちらこちらで、色々な噂や憶測などで叩かれているからこそ、ここでしっかりとした対応をして頂きたいと思っています。
前代未聞のレスキューだからこそ、注目を浴びているからこそ、ここでいい加減な対応をしたら、ますます叩かれる事でしょう。
アークエンジェルズさんにとってマイナスになってしまいます。
日本における愛護団体の是非が問われてしまうかも知れません。
その為にも、頑張って頂きたいと思っております。
すぐに全てが改善される事は難しいでしょうが、少しずつ改善して頂いて「終わり良ければ、全て良し」という気持ちで私は良いと思っています。
最後の1頭が幸せになれれば・・・そして収支決算などを最後に出して下されば、それで良いのではないでしょうか?

追記

訂正させて頂きます(汗)
コンビニまで車で40分もかからないそうです。
往復でそれ位だそうですので、訂正させて頂きます。
申し訳ございませんでした。

それから「広島ドッグぱーくBBS」の他に、もう1つBBS設置致しました。
こちらはAAさんへのご意見やご要望ではなく、今後について真面目にレスキューなどについて話し合う為に設置しました。
AAさんの批判や不満ではなく、ひろしまドッグぱーくの崩壊をきっかけに、わんこの為のレスキューについてや、不幸なわんこを無くす為になど、建設的な前向きなご意見やお考えなどetc・・・。
なのでひろしまドッグぱーくの名称は入れずに「わんこのためのBBS」としました。
現在、ひろしまドッグぱーくBBSより以前頂いたレスなどをコピペしたりしており工事中ですが、どうぞ、ご利用下さい。
コピペだとそれだけ容量が減ってしまうので、新たにページを作成してリンクできる様にしたいと思っておりますが、コツコツ作業なので、完成までに時間がかかってしまいます事をご了承下さい。

お願い

暫く、ブログの方をお休みさせて頂いており申し訳ございません。
まず、昨日、大阪AAさんのボランティアさんと連絡を取らせて頂きました。
1、AA代表が無職かどうか?
2、HPでの情報公開の対応の遅さについて
3、東京譲渡会について
などをお聞きしました。

このボランティアさんはアークさん時代から活動されていた方です。

1、代表は仕事(役員など)をしているが、出社しなくても良い立場で収入がある事。だから保護活動ができる。
  
2、HPの対応が遅いのは、まだ広島は、忙しい状況である。HP作成を外注でお願いするそうです。
毛皮反対デモについては、あくまであのブログ日記は活動日記であり、広島だけのブログではない事。また、参加については、周りの愛護団体とのかねあいもあり、参加したと言う事だそうです。

3、これについては、大阪では解らないそうです。広島での事は、全てが決まり、それを大阪に流しているので、大阪は決定事項しか聞いていないそうです。

巷では色々な噂や憶測などが流れています。
その事を踏まえて、お願いをしました。
直接、代表と話した訳ではありませんが、近しい方に情報公開のお願いなどさせて頂きました。
尚、聞いた事全てを文字として再現できていないと思いますが(汗)
もし、間違っているようでしたら、また追記させて頂きます。

私自身、情報を発信するにあたって、なるべく正しい情報を発信したいと思っておりますので、連絡を取らせて頂きました。

ぱーくまで確認に行く事もできない身なので、どうしても色々な情報に惑わされたりしがちですが、もう少し様子を見守っていきたいと思っております。


アークエンジェルズさんのHPの 「救え!!消えゆく小さな命達」 に救援支援物資がUPされていました。

大型犬用サークル
緊急ヒルズp/d(缶詰)
薬用シャンプーホスティーン
毛布
アンテック「ビルコンS」消毒薬
電動式噴霧器(消毒用)
犬用ベット・カドラー
タオル
人間用カッパ
人間用防寒着
人間用作業着(ナイロンのスウェット等)
電気ヒーター


ご協力よろしくお願い致します。


それから、もう1点・・・。
広島ドッグぱーくBBS ですが、ここ最近の書き込みは、憶測などが多く、何名かの方からご連絡を頂いております。
あのBBSは容量が決まっているので、古い記事は流れて消えてしまいます。
なので、雑談用のBBSを設置しようか?それとも閉じてしまおうか?今、悩んでおります。
今までほとんど介入しておりませんでしたが、先日1名だけ個人攻撃と思われたレス1件は削除させて頂きましたが、それ以降は様子を見させて頂いておりました。
暫く考えさせて頂きたいと思っておりますので、不快に思われている方には大変申し訳ございませんが、もう少し対応をお待ち頂けると幸いです。

体力低下・・・(汗)

スレッドテーマはあまり関係ありません(汗)
実は先日、放送した番組のビデオを文字におこしていて、後少し~という所で消えちゃいました・・・。ガーーーン!
それで、凹んで、もう1度という気力も失せてしまい、落ち込んでいたら、風邪を引いてしまいました・・・。
踏んだり蹴ったり状態で少しの間、ブログをお休みさせて頂きました。
今の所、大きな動きがなかったので、静観・・・って感じも。
ひろしまドッグぱーくの事が露見してから、PCに張り付いていたので、愛犬に少し淋しい思いをさせてしまった、という思いもあったので・・・。

ここに来て、関東地方も朝晩が寒くなりました。
ぱーくのわんこ達が心配です。
夜、人がいなければ、暖房など火を扱うのは危険ですし、エアコンが設置してあるのか?解らないので・・・。
レスキューに入られて1ヶ月過ぎました。
ボランティアの皆さん、本当にお疲れ様です。

最後の1頭が幸せになるまで、応援しています。

  |  home  |  

プロフィール

がんばれ私設応援団

Author:がんばれ私設応援団
「広島ドッグぱーく」のわんこ達が1頭残らず幸せになりますように・・・と願いを込めて、私でできる事を考えて出た結論がこのブログの開設でした。
1人でも多くの方に、この現実を知って欲しい・・・。
そして、それぞれの方が今できる事を考えて頂ければ幸いです。
アークエンジェルズさんとは無関係で非公式の個人のブログです。

リンクフリーですが、一応ご連絡頂けると幸いです。

ドッグぱーくレスキューリンク

広島ドッグぱーく 

あなたのページにも

CalendArchive

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

天使のハート

最近のコメント

フリーエリア

resucue.gif

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

きらきら星時計

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

BLUE TICK

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

ブログ内検索

Appendix

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。