救え!広島ドッグぱーくのわんこ達(私設応援団)

「救え!消えゆく小さな命達」アークエンジェルズさんの許可を取っていない私設応援団です。広島ドッグぱーくのわんこ達を1頭でも多く救う為にまとめサイトとして開設しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます。

新年のご挨拶も遅くなり大変申し訳ございません。

これより新・広島ドッグぱーくBBSの方を再開させて頂きます。

お休みを頂いている間に、色々な憶測などが飛び交っていたようですね。
知り合いから、こんな事が書かれていたと連絡をもらいました。

私が交通事故にあって、今年一杯休止するとか、
私がAAのスタッフだとか、
AAからお金をもらって、ブログやBBSを設置しているとか、
このまま逃げるつもりだとか、
旧BBSでの削除は私がしたとか(削除済みとBBSに残っているのは、ご本人が削除したものです。管理者が削除すると削除済みなどという文字などは残りません)
年末に書いた、複数のHNの事は嘘だとか・・・。

どうして、この様な妄想や憶測やデマが流れるのでしょう?
私はAAスタッフでも、ないし、ましてAAから金銭なども、一切受け取っておりません。
逃げるとは、どういう意味なんでしょうか?
再開はいつ?とか巨大掲示板に↑の様な事が書かれていたそうです。

誹謗中傷である事に対して憤りを感じています。
この様に真実などが書き手によって湾曲されてしまうのでしょうね・・・。
それを見た人が、がんばれ私設応援団は、AAからお金をもらっていたとか、AAスタッフだって~と思い込む人がいないとは言い切れません。
無責任な発言に対して、それをいちいち否定して歩く事は困難ですし無理です。
本当にネットは便利ではあるけれど、その反面、とても怖いと思いました。

BBSの方ですが、他の方のブログで書いた事をそのままコピペされたり、その件について、著作権侵害に当たるとのご指摘が鍵コメで頂いたので、削除しました。
このようなネチケットを守らない方々が多いので、チェックできない間は、休止にした方が問題が起こらないと判断しました。
ネチケットを守って頂いていたのなら、休止などをしないで済みました。

その辺りの事を考えようとして下さらない方がいらっしゃる事が悲しいですね・・・。

自分の意見だけが正しく、他の意見は正しくないと視野の狭い方が多い・・・。
十人十色ですから、色々な考えがあって当然です。
だけど広島ドッグぱーくBBSでは、十人十色ではありません。
十人十五色?もしかしたら十人二十色くらいになっています。

また、これから作業しますが、広島ドッグぱーく画像BBSに旧BBSへの誘導をされた方のスレッドなどは削除させて頂きます。
この画像BBSは、DPのわんこの里親さん方にDP出身のわんこの近況などをお知らせして頂きたく設置したBBSです。
その様な場とご存知のはずですが・・・。
ご自身では、良いことをされているとお思いでしょうが、DPのわんこの里親さんのお気持ちなどは考えた上での事でしょうか?

また旧BBSの方へ書き込みも削除させて頂きます。
削除依頼をしているBBSですので・・・。

何通もBBSを閉鎖した方が良いと助言を頂いておりました。
だけど、最後の1頭まで見届けると公言した以上、管理ができないという理由だけで閉鎖する訳にはいかないと思っています。


このブログも、DPの最後の1頭に里親さんが見つかったら名前を変えるか、そのままにしておくか、閉じるかを選択しないといけないと思っております。

ほとんど更新していないブログですので、そんな心配をする必要もないでしょうけれど・・・。
スポンサーサイト

ご無沙汰してしまいました(汗)

私用でバタバタしており、なかなか更新できずに申し訳ございませんでした。

さて・・・何から書いたら良いのか・・・。
スレッドテーマに「ひろしまドッグぱーく」がなくなっていました・・・。
それだけ関心が減ってしまったのでしょうね・・・。

実は先日、とある所で、知り合った方が、大阪AAさんへボランティアに2回行って下さったそうです。
その方の社長さんが東京在住でわんこ飼いで、ひろしまドッグぱーくの事にとても心を痛めていましたが、諸事情があって、直接広島へもボランティアに行けずにいて、その時、その方の知り合いのバンドをやっている方が大阪在住だったので、大阪AAへボランティアへ言って欲しいとお願いしたそうです。
そのバンドの方はAURAというバンドの方です。

その方は、わんこを飼った事はありませんが、その社長さん宅で社長さんの愛犬と接していました。
大阪AAさんで「犬を飼っていませんが、社長より頼まれてボランティアに来ました」とお話をして、1日目は、救援支援物資の仕分けなどを汗を流してお手伝いして下さったそうです。
まだ、大阪AAさんに救援支援物資を送っている頃で、2階3階が物資で山済みだったそうです。次から次へと救援支援物資が届いて、大変だったそうです。

2回目は、ゴールデンレトリバーの散歩を頼まれたそうです。
その依頼をした方が、私の知っている大阪AAさんのボランティアさんでした(汗)
変な所で繋がっている偶然さにちょっとビックリしてしまいました。

実際に大阪AAさんでボランティアをされた方の生の声を聞かせて頂きました。
ぱーくから来ていた子達はガリガリだったそうです・・・。
その方と社長さんとぱーくのわんこについて色々とお話をしたりしました。
社長さんは基金をされたそうですが、収支なんて別になくても良いとおっしゃっていました。
AAさんの事など叩かれている事もお二人ともご存知でしたが、その様な事はどうでも良い事であって、実際にぱーくのわんこ達が幸せになれれば、それで良いとおっしゃっていました。

わんこ飼いでもないのに、社長命令?(爆)で素直にボランティアを快く受けて頂いて、本当に感謝です。
なので、少しだけ宣伝を(汗)させて下さい。
ライブスケジュール


事実、ちょっと私用で忙しくなってきてしまっています。
そして、ぱーくの事で色々な憶測などで私自身、何を書いたら良いのか?解らなくなってきていました。
だけど根本は、ぱーくのわんこ達の幸せです。
最後の1頭が幸せになる事を願っております。
私自身、色々な憶測や情報に翻弄されています。
大阪AAさんのボランティアの方とも何度かメールやお電話でお話をさせて頂きました。
これまでの私は、ドップリぱーくのわんこ達に頭まで浸かっていました。
真実を!正しい情報を!をネットで探したり、毎日、AAさんのサイトを見たり、他の方のサイトを見たり、情報収集に拘り過ぎていました。
そこで、少しずつ、色々な疑問などがムクムク・・・。
果たしてこれで良いのだろうか?と自問自答していました。
私はアークエンジェルズさんの一員でもなく、どこの団体にも属していないただのわんこ好きの個人です。
自分で広島まで伺ってもいないで、憶測だけでものを語るのは、間違いではないか?と考える様になりました。

またネットでの知り合いのリアルのお友達がひろしまドッグぱーくにボランティアさんに先日行って下さったそうなのですが、持ち場をたらい回しにされたり、ボランティアの手が足りていると事前に連絡をしているにも関わらず、その様に言われたとお聞きしました。
その様なお話も実際、耳に入っております。
なので、今回は、直接広島AAさんへメールをしてみました。
まだ、お返事は頂いておりません。
だからと言って、AAさんを否定する訳ではありません。
どこかのブログにAAさんのおかしいところなどを連日更新しておりましたが・・・。
どの団体が介入したとして、完璧はありえないと思います。
これはボランティアであって、企業などではありません。
まして、あの頭数のレスキューは前代未聞と言えるでしょう・・・。
済んだ事をあれこれ言って叩いて鬼の首を取ったような文章はどうか?と思いますし、読んでいて私はあまり気分の良い物ではありませんでした。
机上ではいくらでも、言える事がありますが、実際はとても困難な事も多かったのではないでしょうか?
それを見て、私は今までどうだったか?と自問自答している次第です。
一方的な自分だけの意見を押し付けていないだろうか?
でも、今はぱーくのわんこの幸せを願うのが筋ではないかな?と思います。
AAさんに対しての不信感などを煽って、ぱーくのわんこ達全頭は幸せになれるのでしょうか?
レスキューという目的は同じであっても、それを行う人間同士の考えの違いなどは必ずあると思います。
万人の人全てが納得できるとは思えません。
そして人を見て判断するのは、どうかな?と思ったりします。
完璧な人間なんて、この世にいるのかな?
完璧じゃないからこそ、お互いが補っていくのではないでしょうか?
言葉の少ない人、寡黙な人には、お話の上手い人がフォローしたり、表現が得意でない人には、得意な人がフォローしたり、そういう助け合いや連携プレーみたいなのも、必要なんじゃないかな?と思ったりしています。
同じ言葉でも、ニュアンスや柔和な顔でするのと、ぶっきらぼうに言うのでは、受け取り方も違ってきてしまいます。
だけど、リアル社会で忙しい中ではこんな些細な事までもできなくなってしまうのでしょう。
大分脱線してしまいましたが、自分がされて嫌な事はしたくないし、逆にこうしてもらえれば嬉しいだろうな?と思う事を自分が率先していければ、人の輪(ボランティア)が広がって行くのではないでしょうか?

人の輪で思い出しました(汗)
東京・杉並の動物病院で、供血を求めているわんこがいます。
ゴールデンレトリバーのソロモンくんです。
詳しくは下記サイトをご覧下さい。
供血のお願い
ブログ(供血のお願い)
ご協力をよろしくお願い致します。

コメントへのレスは今日中にさせて頂きます(汗)
大変遅くなってしまい、申し訳ございません。

前出の社長さんのご愛犬Lくんのご冥福を心よりお祈り申し上げます・・・。

私用ですみません

ちょっと私用で忙しくなり、申し訳ございません。
近日中には復帰できると思います。
取り急ぎ、お知らせだけで申し訳ございません。

とりあえず、落ち着いて

今日お昼前に、とあるブログである書き込みを拝見しました。

本来なら書き込みした方のご了承を得てからとコピペするべきですが、コメント欄が見つからなかったので、勝手に転載させて頂きます。申し訳ございません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

告発させていただきます。
始めまして。
譲渡会、中止とのご報告。心からホッとしている者の一人です。
本日、こちらに書き込みさせていただくのは、こちらに書き込みに来られている方々が、ホントに広島のワンちゃん達、そして辛い立場に立たされているワンちゃん達のことを真剣に考えていてくださると思い、また、今回の譲渡会を考えた学生さんたちも計画自体には幼く稚拙なところは多々あったとは思いますが、ワンちゃんたちのことを一所懸命に考えてくださったと信じ、告発をさせていただきます。
私の友人は、大阪でホストファミリーをしています。
その友人と先週の金曜日に偶然出会いました。その友人は泣いていました。事情を聞くとその日のお昼に、AAの大阪本部にワンちゃんの様子を見せに行ったところ突然、広島にワンちゃんを返すように言われたそうです。
7日に広島のドッグパークにワンちゃんを一度連れて帰ってから東京の譲渡会に連れて行くと・・・何故、ドッグパークに連れて行かなければいけないのか。そんなことをしたら、今、ホストファミリーさんの家で幸せに暮らして、心のリハビリをし、健康を取り戻したことが全てダメになってしまう。彼ら、彼女らにとって今は天国、そしてドッグパークは地獄の日々を送ったところなのだから・・・ホントに愛護を志している方々のする行動だとはとても思えません。
まして、AAさんとの最初の約束は、大阪のホストファミリーさんのところのワンちゃん達は大阪で譲渡会をすると言う約束で預かったそうです。それをAAさんの方に言っても「そんな話は知らない。とにかくドッグパークの子はドッグパークから送り出す。大阪は一切口出し無用。」と言うお話だったそうです。結局、彼女は「里親が決まっていてその方にお渡しするのであればすぐに渡す。でも、ドッグパークにだけは絶対に返しません。」と突き放したそうです。しかし、5日にドッグパークに、大阪から連れて行かれた7頭のワンちゃん達は、2頭はホストファミリーさんが里親となって連れて帰ってきましたが、後の5頭は、ケージの中で震えて出てこなくなり、もちろん食事もせず、水も飲めない状況になっていると現地のボラの方からの報告が入っているそうです。
大阪の本部の方も「大阪の子を、ドッグパークに返すのはよくない。なんとか思いとどまって欲しい。」と代表に懇願してくださっているそうです。そしてドッグパークの中でも・・・
それでも、どうしてもドッグパークに返す意味は何なんでしょうか???今、ホストファミリーさんの下で幸せにしているのに、何故また悲しい思いをさせるためにドッグパークに返す必要があるのでしょうか???今、大阪にいる子達は皆体力的には輸送に十分耐えられるだけの体力を身につけています。論点はそこではないんです。
心の問題です。一度、家庭の温もりを覚えてしまった彼らをいくら清潔になったとはいえ自分達が地獄の日々を送った場所に返されることを彼らはどう受け取るのでしょう。また、人に裏切られたとは思わないのでしょうか???そんな思いを平気でさせることが「広島ブランド」のためだけにそんなことをすることが、愛護の精神なのでしょうか???そして、今、広島にいる子達は・・・いまだ痩せ細り、輸送に耐えることの出来る体力など持ち合わせてはいないと聞いています。
そんな中で、何故このような企画をAAさんの代表である林さんは受けられたのでしょう。先週の金曜日の時点では彼女は、東京で学生さんと一緒に譲渡会がある。と、AAさんの幹部の方からお話があり、そのためにワンちゃんを返せと言う話しだったのだから、知らなかったはずはないですよね。全て、ワンちゃんのことを考えての行動だとは私は思えません。皆さんはいかがですか???そして・・・大阪に来た子達は皆、瀕死の状態で大阪にやってきました。私もこのワンちゃんと出会ったのが保護された2週間後でした。その時は、骨格標本かと思えるほど痩せ細っていました。先日あったときには、骨の浮き出しもなく、よく笑ってくれるとっても素敵なワンちゃんになっていました。それなのに、広島の子達は未だに痩せ細り、体力の回復が十分ではない。それは何故なのでしょう??もちろん、環境が違うからでしょう。しかし・・・食べる量は適正なのでしょうか??5千数百万もの寄付金が集まっているにもかかわらず、何故、そのような状況が続いているのでしょうか???
AAさんにメールをいくら送ってもお返事はありません。
AAさんの大阪本部は全員解雇だそうです。そして、大阪本部はなくなるそうです。完全な内部分裂です。
そのしわ寄せを全てワンちゃんとホストファミリーさんが受けているこの状況を皆さんどう思われますか???

この告発文を読まれた学生さん。どう思われますか???
よく考えてみてください。愛護とは何か。まず、何を優先させるべきだったのか。反省してください。そして、自分達がAAさん達にとってどういう意味を成したのか。

そして・・噂で流れているような水面下での譲渡会計画などは決してなさらないでくださいね!!!ゲリラ的譲渡会を開くと言うお話が昨日の時点でまだあるとお聞きしておりますので、釘を刺させていただきます。この報告が表面だけの話になりませんように、心から祈っています。

ここで、お断りさせていただきます。AAさんの皆さんがこのような方たちではありません。あくまでも一部の方たちです。ただ、悲しいかなその一部の方がAAさんの上層部の方ではありますが・・・

長々の文章お読み頂き、ありがとうございました。
初めての書き込みできついことを書いてしまい申し訳ありませんでした。
少しでも今のAAさんの実態が伝わりますように・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

との書き込みを見た時は物凄い衝撃でしたが、URL先の管理者さんのHNと、この上記の書き込みのHMが違う。
URL先のブログを見ても、どこにもひろしまドッグパークの事が見当たらない。
「救え!!消え行く小さな命達」のリンクバナーも貼っていません。

お昼過ぎに慌てて大阪AAさんのボランティアさんに連絡を取りました。
ちょうどお昼休みの時間を狙って・・・。
寝耳に水との事。 取り急ぎ、この告発文が掲載されていたブログのURLをメールでお知らせしました。
その後、少し時間を置いてお電話しましたが、お電話中だったそうで連絡が取れませんでした。
午後1時から仕事になってしまうので、待っていられない!と思い、大阪AAさんにお電話をしました。
大阪AAさんは現在ネット環境にないので、ご説明を口頭でしました。
私の電話の前に前出のボランティアさんからご連絡があったとの事でした。

まず、大阪AAのSスタッフの方は、全員解雇などその様なお話は代表から聞いていないとの事!
私が電話する前に代表から大阪に電話があったが、その様な事は一切言われていないとの事です。

また東京譲渡会については未定との事でした。

それ以外の事は、広島に大阪AAさんから聞いて頂く様にお願いしました。
見ず知らずのどこの馬の骨かも解らない私がお聞きするより、大阪AAさんのスタッフの方から聞いて頂いた方が良いと判断したからです。
また、この書き込みをした方の真意なども、ちゃんと広島から発表して欲しいとお願いしました。
後ほどお電話を掛け直すお約束をしましたので、4時頃、お電話を大阪にしましたが、まだ電話応対に忙しく確認が取れていないとの事で、1時間後にお電話を差し上げましたが、電話が延々と鳴り続けていたそうです。
その時に代表がHPの「ずばり一言」をUPされた事もお話し、口頭で全文読ませて頂きました。
今、この状態の中、シェルターではないでしょう・・・。
確かに必要だとは思いますが、今、現在、どのような状況にあられるのか?解っていらっしゃらない?
シェルターの前に真実を語るべきではないでしょうか?
私なりの色々な質問や考えを1時間近く話してしまいました。
代表の頭の中は、常に1歩も2歩も前を見据えていらっしゃるそう・・・。
でも、今、AAさんの真価が問われる時なのだから、疑問に思った事をお伝えして頂きたいとお願いしました。
またご連絡が取れたら追記します。

» read more...

体力低下・・・(汗)

スレッドテーマはあまり関係ありません(汗)
実は先日、放送した番組のビデオを文字におこしていて、後少し~という所で消えちゃいました・・・。ガーーーン!
それで、凹んで、もう1度という気力も失せてしまい、落ち込んでいたら、風邪を引いてしまいました・・・。
踏んだり蹴ったり状態で少しの間、ブログをお休みさせて頂きました。
今の所、大きな動きがなかったので、静観・・・って感じも。
ひろしまドッグぱーくの事が露見してから、PCに張り付いていたので、愛犬に少し淋しい思いをさせてしまった、という思いもあったので・・・。

ここに来て、関東地方も朝晩が寒くなりました。
ぱーくのわんこ達が心配です。
夜、人がいなければ、暖房など火を扱うのは危険ですし、エアコンが設置してあるのか?解らないので・・・。
レスキューに入られて1ヶ月過ぎました。
ボランティアの皆さん、本当にお疲れ様です。

最後の1頭が幸せになるまで、応援しています。

  |  home  |   next page »

プロフィール

がんばれ私設応援団

Author:がんばれ私設応援団
「広島ドッグぱーく」のわんこ達が1頭残らず幸せになりますように・・・と願いを込めて、私でできる事を考えて出た結論がこのブログの開設でした。
1人でも多くの方に、この現実を知って欲しい・・・。
そして、それぞれの方が今できる事を考えて頂ければ幸いです。
アークエンジェルズさんとは無関係で非公式の個人のブログです。

リンクフリーですが、一応ご連絡頂けると幸いです。

ドッグぱーくレスキューリンク

広島ドッグぱーく 

あなたのページにも

CalendArchive

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

天使のハート

最近のコメント

フリーエリア

resucue.gif

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

きらきら星時計

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

BLUE TICK

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

ブログ内検索

Appendix

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。